インド・アパレルOEM生産情報

アゾ染料規制について

[`evernote` not found]

2016年4月から始まりました家庭用品規正法における特定芳香族アミンを容易に生成するアゾ染料規制ですが、当社提携工場では、一部の布を除き、対応いたしております。

 

インドでは、アゾフリーと呼ばれていて、アゾ染料を含まないという意味で捉えられております。

こちらの証明書のことをアゾフリー証明書と呼んでおり、各工場から布を検査機関に送り、アゾフリー証明書を取得することが可能です。

 

アゾフリー証明書は、検査機関でかかる実費のみをクライアントさまにご負担いただき、当社経由で工場から検査機関へと手配可能です。

 

検査にかかる料金の目安は検査機関や一枚の布に何色あるかにより異なりますが、一枚の布につきまして3200ルピー位からとなっております。

 

検査機関により、一枚の布の中の3色ごとに一単位で、一枚の布に6色使われている場合、2単位となり、3200ルピー×2単位で一枚の布の検査料金が6400ルピーとなる場合もございます。

また、当社では、布の染色が終わり、縫製の生産に入る前にアゾフリー証明書を取得することを推奨しております。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]