インド・アパレルOEM生産情報

東京都 Z社様(ネパール時代のクライアント様)

[`evernote` not found]

当社にとって、アジアでお洋服を作るというのはまったく初めての事だったものですから、ほとんど知識のない中で、まずは手探りで始める事になりました。

最初は知人に、知り合いの縫製工場を経営されているネパール人の方を紹介していただいたのですが、当初からやりとりがスムースに進まなかったので、あきらめて他の会社に当たってみることにいたしました。
そして中国やタイ等の縫製工場、また、現地で買付の同行をされている日本人が経営する会社等にも相談をさせていただきましたが、「まずはこっちに一度来て下さい」というスタンスのところが多くて、あらかじめ詳しい事を聞きたくても、あまり相手にしていただけません。

「百聞は一見にしかず」ですので、その意図はよく理解できるものの、やみくもに方々へ出かける訳にも参らず、出来れば基本的な事だけは知っておきたいものでございます。
そんな中、たまたま美菜さん(注:当社代表)のホームページを発見しまして、メールにてお問い合わせをさせていただいたところ、実に親切に対応していただき、こちらの要領を得ない質問にもひとつひとつ丁寧にお返事を下さいました。その結果、これまで感じていた疑問が払拭され、大いに理解を深めることが出来ましたので、実際にネパールへ行く事にいたしました。
現地に到着し、直接ご本人にお目にかかってみると、その物腰から善良で真面目なお人柄が伝わってきて、とても安心してお話をさせていただくことが出来ました。見知らぬ土地で、初対面の方と仕事を開始するに当たり、まったく不安や警戒心を持つ事なくスタート出来たことは、誠に幸運でした。
実際の服作りについては、日頃からこまめに情報を収集されているようで、現地の縫製工場の事情に精通しておられるので、当社に対しても的確なアドバイスをしていただき、こちらの要望に添った縫製工場へとご案内いただきました。
また、そうした会社との信頼関係もしっかり構築されているので、現地担当者とのデザインに関するやりとりも極めてスムースですし、縫製に入った後での品物のチェックも確実で、現地の事情によって変更や修正があった場合の対応もとても適切で速やかなものでございました。
こうした事は服の制作のみならず、買付に同行していただく場合でも同様で、現地企業との関係が極めて広範囲、かつ、とても良好で親密な繋がりを維持されているため、価格やその他様々な面においてまったく齟齬がなく、本当に頼もしい限りでございました。
もちろん、帰国後の連絡や発送についても大変に細やかで、最初から最後まで、まったく不安を感じることなくお取引をさせていただくことができました。その後も継続して毎年お取引をさせていただいておりまして、今年ではや7年目になりますが、変わらぬ信頼を寄せております。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]